腋臭はアポクリン汗腺が原因と言われています。 わきの下には、エクリン汗腺、アポクリン汗腺、皮脂腺と3つの分泌腺が存在しています。 そのうちのエクリン汗腺から出るのはサラっとしている汗ですが、そこに皮脂(皮膚の表面に分泌される脂です)腺からの皮脂(分泌量が多すぎるとニキビや吹き出物などの原因になってしまいます)を取り込んでしまうと、汗くささの原因になるみたいです。 しかし、汗くささと腋臭は違うものですよね。 腋臭はアポクリン汗腺からの汗の分泌が主な原因(これがあって結果があるというのが自然の摂理といえるでしょう)だと考えられているのです。 アポクリン汗腺には、わきの下、耳の下、乳首の周囲、性器の周辺などに集中していてはいう特徴があります。 脂肪、鉄分、色素、蛍光物質、アンモニアなどで構成される汗がアポクリン汗腺から分泌されており、エクリン汗腺からの汗との違いは、サラっとしているエクリン汗と比べたら粘性があるのがアポクリン汗です。 ただし、アポクリン汗だけが腋臭特有の臭いの原因ではありません。 皮膚の常在菌の分解や、皮脂腺からの皮脂(皮膚の表面に分泌される脂です)分泌量が増える事によって細菌が増殖したりするなど、色々なことが重なって起こることによって、強い腋臭のニオイが発生してしまうのです。 ですから、わきの下の細菌の繁殖を防ぐことで、腋臭の臭いを軽減することが出来るはずですー