住宅ローンの金利が上昇して任意売却

マンションを買ったのは、会社経営に自信がわいてきた40歳の頃でした。
当時、世間的には不況であったのですが、なんとか、私の会社は利益を確保できており、取引先からも安心の目で見られるようになりました。
マンション購入に際してローンを組んだのですが、当時は低金利であったこともあり、そのメリットを感じて、変動金利を選びました。
それから約20年たち、景気も良くなってきました。
恥ずかしい話ですが、金利の負担がこんなにも痛いものかと、初めて知ったのです。
生活費を圧迫するまでになったのです。
ついには、住宅ローンの毎月の返済ができなくなり、半年も滞納しているのが現実です。
こんな状態が続けば、家は差し押さえられ、競売にかけられてしまうのは避けられません。
私の軽率な判断を悔やむばかりです。
そんなとき、任意売却という選択肢があることを教えてもらいました。
競売と違い、普通の不動産取引ですので、市場価格で売れる可能性は十分にあります。
だとしたら、ローンの残高1500万円は、全部返済できるか、あるいは、大半を消してしまうこともできるのです。
また、任意売却の場合、銀行と返済条件についての交渉ができる、と聞きました。
なんでも、引越しの時期も当方の希望日を認めてくれたり、あるいは、債務の返済日の順延ものんでくれたりした例もあるそうです。
もちろん、任意売却の申請をしました。
これで立ち直ってみせます。

カードローンの契約を行えば、必ず融資の限度額が決まることになります。
利用限度額は最大でいくらまで融資を受けることが出来るのかという限度を示す金額になっています。
だいたい最初の契約の段階では、最大で30万円から50万円に設定されることが多くなっています。

この限度額というのは取引中に変化をしないというものではありません。
きちんとした取引を行っていれば、業者側から限度額を増やすなどという増額の案内をされることもあります。
そして状況によっては利用する側からの申請によって増額が認められるということもあるのです。

【参照】http://www.9upgoo.com/

浮気調査はバレない方法でやらなきゃ意味がない

自分で浮気調査を行う場合には、財布の中身やクレジットカードの明細をチェックしたり、携帯電話の通話記録やメールをチェックする方法などがありますよね。
また最近は GPSをレンタルしたり、 Amazonなどで購入して居場所を把握する事もできます。
『仕事に行く』と出掛けて海などに行っていたら浮気の可能性は高いかも?
このように自分で浮気調査をする事ができますが、調査費用がかからない代わりにバレやすいという危険性があり、その場合、次のようなデメリットがあります。

・その後の関係性が悪くなってしまう
・ 問い詰める前に証拠を消されてしまう
・ 本格的に探偵を雇って浮気調査をしても、警戒されるため証拠が掴みにくくなる

このようなデメリットがあるので、自分で浮気調査をするのは危険です。
だから、浮気調査はバレない方法でやらなければいけないのです。
浮気調査のバレない方法と言ったら探偵に依頼すること!
探偵は浮気調査のプロなので、バレずに調査をしてくれます。
探偵に浮気調査を依頼すると費用がかかりますが、本当に浮気をしている場合には、高い確率で証拠を掴んでくれますよ。

車の保険見直しから、家計もスリムになっています!

友達から「車の保険、どこのに入ってる?」と質問メールがきました。私はダイレクト自動車保険に入ってたのでその旨を返事したら「やっぱり通販の奴って入ってる人が多いのね。ありがとう!」と来てました。

それで思い出したのが、私が車の保険見直しをした時のことです。それまでは、母親経由で近所の保険事務所のところの紹介した保険に入っていました。「何かあったらすぐに対応するから」という言葉に安心感があったし、その頃はダイレクト型がメジャーではなかったんです。

でも、テレビなどでダイレクト型のことを知り、軽い気持ちで見積もりを依頼してみました。すると・・すごく安いんです!同じ条件なのにかなり出費を抑えられるため、保険見直しとして保険を乗り換えました。

でも、しばらくは近所の保険事務所前を通る時はドキドキしましたね。「よくも解約したなー!」みたいに怒られることを想像してたんです。まあ、もちろん何も無かったわけですが。

車の保険料がおさえらると、保険以外の項目も気になってきます。保険の次は通信料、そして水道光熱費、最後に食費・・。少しずつの積み重ねで、最後は数万円の出費削減が出来ましたね。あの時に、保険の見直しをしてみて良かったと思います!

浮気調査されて、離婚?!

姉の息子夫婦がやばいようです。
先日姉が家に来ていて最初はたわいもない話していたんだけど、後半ごろに息子の浮気を心配していました。
なんだか、家に来た時から姉も怪しかったんですよ。
そんなの姉妹なら見抜きますよね。
それで、そもそもはなにが原因なのって聞いたら、毎月持って帰ってきてたお給料から数万抜いてお嫁さん渡してるようなんです。
飲食店で夜働いているのですが、お店には女性スタッフもたくさんいるし、女性客も多く、また勤務中でもお酒が入ることもあるので、酔った勢いで浮気してるじゃないかとお嫁さんから言われたようなんですよ。
それで、当然、証拠もないのにってことになり、小さい子供がいる中、大喧嘩して今じゃ姉の家、すなわち実家に逃げてるらしいです。
お嫁さんももう離婚覚悟してるようで、浮気調査は徹底的にする!って言うてきたみたいです。
息子のことだから信じたいのは親にはあるでしょうけど、過去にお店のスタッフと浮気した経験アリみたいで。
なんとも先行き不安な感じですよ。
もう、白状したらいいのにっていうのはあるけど、嘘であってほしい気持ちはどっかにありますね。

武庫之荘の歯科がいいっていううわさなんです。

今日はわりとゆっくりまったりとした一日。
ここ最近はなんだかばたばたとせわしなく動いていたっていうことになっているのですが、今日は本当に夜から今の時間にかけて、ゆっくりまったり。だんなはDSで遊んだりして。こういうゲームをするっていうのはとっても久しぶりなんではないかな?私も最近ちょっとこどものDSを借りて妖怪ウォッチっていうゲームをさせてもらっているのですが、これって幼稚園生でもわかるように次になにをしたらいいのかだいたい指示があって、それに準じて動いていったらいい、っていうことでとっても簡単ですね。
大人のわたしとしてはちょっと物足りないかも、なんていう感じも受けますが。こどもたちがこうやって小さいうちから文字が読めて、次何をしたらいいのか考えて・・っていうものと考えたらいいのかもしれませんね。
さて、そんな今日この頃ですが、下のこどもがどうも反対咬合?っていうものになっているみたいなので、「武庫之荘の歯科でいいところがあるよ~」なんていうお友達の紹介もあって、ちょっと行ってみようかなぁと思っています。

引っ越しが決まってから引越し業者にネットで一括見積もりを取るまでの期間はなるべく短くしましょう。引っ越し日が迫れば迫るほどこちらにも余裕がなくなりますし、その日が空いている業者も少なくなりますので、必然的に交渉力が弱くなってしまいます。余裕をもった日程で最低3社くらいの業者に見積もりを取り値切る。これが安く引っ越す方法です。

引っ越しの比較サイトを使ってNO1の引っ越し業者選ぼう!

引越しが決まるとまず考えるのがどうやって引っ越すかですね。
私は友達がトラックを出してくれて自力で引っ越したこともありますし、大手引っ越し業者を
使ったこともあります。

大手引っ越し業者に頼んだ時はまず引っ越しの比較見積もりサイトを使って、自分にあった
タイプの中で安い業者を選びました。
その後訪問見積もりに来てもらって契約をしたら、電話で伝えたより荷物の量は多く、トラックが
ワンサイズアップしたので思っていたより値段は上がってしまったのを覚えています。
でも訪問見積もりをしてもらったので、当日の流れや対応などがきちんと分かったので、
電話のみの見積もりよりは訪問見積もりをお願いする方が信頼関係的にもいいと思いました。

何はともあれ、引越しの比較サイトを使えばどこの業者が一番ニーズに合っているかが、スムーズに
判断できます。
その際その引越しの比較サイトに登録している業者が多いサイトを選ぶようにすれば、選択の
幅も広がるはずです。
「引越し比較.com」「価格.comみんなの引越し」「引越し侍」は登録している業者も多いですから
お勧めです。
単身、ファミリー、家族などそれぞれのニーズに合わせて検索できますから細かい範囲で
比較検討できるはずです。

引越しの比較サイトを使ってNO1の引っ越し業者を選びましょう!

借金相談は無料でできる場所がある

引越し業者に安い値段でお願いしても借金ばかり増える友人に相談を持ちかけられたのですが、相談を受けると言っても私は友人にお金を貸すことだけは絶対にしないと決めています。

借金を友人間でしてしまうことは、友情に悪影響しか及ぼしませんので、借金に関する相談だけを受けることにしているのですが、それでも今回友人に持ちかけられた相談は、私ではどうしようもないっていう内容だったので、いっそ借金相談の無料会に出掛けてきなさいというアドバイスだけをさせてもらうことにしました。

正直あんなに借金があるのであれば、個人の返済能力ではどうしようもないので、親戚や両親に頭を下げてどうにかするか、任意整理をしなければいけない状態にまで来ているんじゃないかなって思っているのです。

借金の無料相談では任意整理についても説明があるって言ってましたから、友人もちゃんと自分の借金を考えるいい機会なんじゃないかなって思ってしまいました。

それに安易に借金の返済が大変だから、友人に何とかという考え方を改めるようにしてもらわないと、私としても困りますから、借金相談をちゃんとして公共機関でしてきてほしいものです。

カードローンでお金を借りたい

ここのところカードローンを利用する人が増えているそうですね。

万が一、まとまったお金が必要になったり予定外の出費に対応しなければならないという時が

あった場合にはとても助かるんです。

カードローンでお金を借りたいということであれば、まずは申し込みをしなければなりません。

申し込みの手続きはパソコンやスマホを使ってインターネットから行うことが可能となっています。

つまり、来店の必要がないということになるんですよ。

これはとても便利になっていますね。

また、審査の結果は短時間で出るそうです。

このカードローンは様々な金融会社が取り扱っています。

金融会社によっては色々なカードローンがあるようですね。

例えば金融会社が指定している申し込み時間内に手続きを済ませると、その日のうちに借り入れが

できるという即日融資、金融会社が提示している条件を満たすことが出来れば無利息で借り入れが

できる無利息ローン、そして複数の借り入れを1つにまとめることができるおまとめローンというものが

あるようです。

いずれも金融会社によって条件や内容が違っているようですから、まずは確認をすることが

大切になりますね。

即日融資で退去費をねん出

引越しが完了しました。

前の家の退去費も見積もりをいただいているのですが、前の家はほとんど敷金を支払っていませんでしたので、追加で退去費修繕費の請求がありました。

引越しで新しい家に支払った敷金礼金、火災保険、仲介料、8月分の家賃などもあったので、現金での出費はこれ以上厳しいというものもあって、今回は即日融資で退去費の追加分を支払うことにしました。

ネットで見てみると退去費はほとんど支払わなくてもいいって聞きましたけど、見積もりを見るかぎりでは思い当たる節ばかりだったので、今回は素直に退去費用を支払ってしまおうと思っています。

正直もともと敷金をほとんど支払っていませんから、これだけの追加は予想の範疇だったと言えば範疇だったので、特に問題はないのですが、余分に家電なども買わないといけなかった部分もあって、しばらくは節約生活を続けないといけませんね。

でも追加費用を借り入れする即日融資も、金利が殆どかかっていませんでしたから、即日融資で現金を借りて1年かけて返済をしてもトータル借金少なくなると思います。